現代版栄養失調

2020年2月10日

こんにちは!静岡市から美味しい健康食を提供する、Gochi弁です!

なんだかいつも疲れている・・・

こんな方多いのではないでしょうか。土日でしっかり休んだはずなのに・・・

それなりに睡眠もとっているのに、頭はいつもモヤがかかっているような感覚だったり、そもそもやる気が出てこない。

マッサージに行ったけど、温泉でリフレッシュしたはずなのに・・・旅行に行ったのに!

それ実は、栄養という投資が足りていないのかもしれませんよ!

こういうと、多くの方が、「忙しくても、食事はしっかりと摂るようにしている!」

という方が、多いのですが・・・

そもそも食事をとっていればいい、腹を満たしていればいいという考え方は間違っています。

現代社会においては食の利便性がすごく優れている時代です。

どこにでもコンビニがあり、ファストフードがあり24時間体制であり、そして満足感の得られやすいメニューがたくさんある。

しかし、上記のような食べ物ばかり食べていると、体にとって本当に必要な栄養素が不足して、不必要なものは過剰になるといういわゆる、

「現代版栄養失調」

という状態に陥ってしまいます。

出来合いの食品や加工食品には当然ながら、添加物が多く含まれる反面、大切なビタミンやミネラルなどは本当に微量しか含まれていません。

また糖質を含む食品には、食物繊維の含有量により血糖値の上がり方に差があり、その指標のことを「GI値」と言います。

糖尿病と診断された方や、ダイエットしている方はすぐわかると思います。

ブドウ糖(砂糖水)のGI値は100であり、そこを基準に白飯は88、食パンは90とされておりこのGI値が高い食品ほど、血糖値を急激に増加させます。

そうすると体内では血糖値を下げようとインスリンが大量に分泌されてきます。

この血糖値の乱高下によりだるさや、眠気、精神的不良を引き起こしてしまいます。

実は、便利で手軽な現代な食事が健康においてデメリットとなっている現状です。

そして何よりも問題は、このような不健康な状態を蓄積していくことで、ビジネスパーソンとして引退した年齢あたりで、食事制限が必要な状態になったり、脳梗塞や心筋梗塞などに罹患してしまう方が非常に多くいらっしゃいます。

本来は、長い期間をかけてビジネスしてきて引退後は、美味しい食事や旅行などでできなかったことをしていきたいと思う方が多いと思います。

しかし、食に対しての投資を誤った結果、非常に寂しいことになるかもしれません。

Gochi弁は、食の投資として考えていただいて良いと思います。

本当に正しいものを正しく食べることが、幸せな未来を切り開いてくれると思います。